2008年11月26日

中野警察・野方警察が自由過ぎる件

最近すっかり有名になった野方警察の皆様、
寒くなってきましたが、いつもお疲れ様です。
中野に暮らし20年、
お陰様で私は平和に暮らさせてもらっています。


さて、それはそれ。長文行かせていただきます。


帰宅したら、こんなものが、床に落ちてました。

20081114014333.jpg

次男が保育園でもらってきた
ピーポくんのお面と、

…ん?

何だコレ?!なっなんなんだ!


こども110番のシール。


あまりにもカオスすぎる。
あまりにもフリーダム。

突っ込みどころ満載。

20081119021230.jpg

ひとつづつ見て行きましょう。
そうしましょう。

■ いかのおすし?
いかない
らない
おごえをだす
ぐにげる
らせる


あいうえお作文の常識をぶち破る、
初っ端からいきなりの




いか。




いきなり 2 文字使っちゃうのかよっっ!!

そして、「ないない」ときて、
「ない」が続くのかと思った最中の



裏切り。




「おおごえをだす」てwwwちょwwwww




長いし!!

語呂悪いし!!!

覚えにくいし!!!!



いわゆる「おかし(おさない・かけない・しゃべらない)」は
秀逸ですね。

ちなみに最近、長男の小学校に行ったら、



おかしも




って書いてあって、



…も?も?



ってなったけど。

※も=もどらない



もういっこ言うと、
「おおごえをだす」の



2 つ目の「お」は白抜きにしないとダメじゃない?



これだと




いかのおすし



だー!



ふー。

■ 自由過ぎるレイアウト

20081119021230.jpg

あぶない!こわい!とおもったら
おおごえをだす!防犯ブザーを鳴らす


なんだろうけど、

あぶない!こわい!
おおごえをだす!とおもったら
防犯ブザーを鳴らす


と読めたりするのは、
ピュアじゃない大人だからでしょうか?

ねぇ、ピュアじゃないから??

でも、ものをつくる者として、許せません!
断固。





ここでもうひとつ残念なお知らせがあります。
皆さんお気づきでしょうか?






防犯ブザーを鳴らす












何故ここへ来て漢字!




肝心なところ?が読めないという痛恨のミス!
面倒くさくなっちゃったんですかね?
ここまで、結構平仮名ばっかで書くの
大変だったんよ?ねぇ…

…ふぅ。


■ 何かいる

20081119021230.jpg

ピーポくんの後ろに、ピンク色の何かいる。


妹?なの??



調べてみたら、妹でした。
どうもピーポくんには父母妹弟、更には祖父母も
いるとのこと。名前もついてました。
おじいさん
おばあさん
おとうさん
おかあさん
ピー子
ピー太

幽体離脱〜的な…ですかね?





て言うか、やる気なさ過ぎだろ…




ちなみに、ピーポくんとは、英語で書くと
Peopo だそうで、 People と Police だそうです。
どうでも良いですか。はい。



体をピンクにして、頭の色が灰色のままだと、
何か、すみません、ちょっときもいです。






ちなみにちなみに、ピーポくんをデザインしたのは、なんと



手塚治虫先生



とのこと!知らなかったなー。
つまり、



20081119021230.jpg




は、







atom.gif





こうだと言いたいということか!



なお、これ以上ピーポくんを掘り下げる気も
なくなってきたところで、もっと知りたい人は、

ピーポくんタウン

をご覧ください。音が出るので注意。

ピーポくんは Peopo くんなのに、
URL が /pipo/pipo なのはあえてスルーします。


私からのおすすめコンテンツは、
・ピーポくんのうた(Flash ver.)
・おまわりさんの手作りマンガ
です。
心してかからないと、度肝を抜かれますよ。


もう、何かピーポくん自体が
カオスなんではないかと。
自由人なんではないかと。
そんな気がしてきました。


が、やっぱり中野警察・野方警察は
パンチがきいてることが、

ピーポくんタウン こども110番マーク

と比較していただければ、お分かりいただけるかと
思います。えぇ。



ピーポ ピーポ ピーポくん 警察官だよー(HA!)
チームマグマビッチ・倉林がお送りしました(HA!)
タグ:中野
posted by チームマグマビッチ at 03:44| Comment(3) | TrackBack(0) | スペシャルネタ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。