2008年12月04日

ノイズキャンセリングヘッドフォン

私の向かいの席は
隣の部署の新卒の営業の子なんですが。

声がでかいんですよ。もうそれは。

出張が多いので週の半分くらいしかいないんですが、
いる時は1日中ずーっとアポTELしてるんですね。

どれくらいやってるかと言うと、
1日6時間くらいやってるイメージです。


大きな声ではっきり喋って、
外に出ない時は一所懸命アポTELする。
もう営業の鏡のような存在です。
(営業の事は分からないけど、きっと)



彼が出張中は、私の向かいの席には
内定者のインターンの子が座ります。
席が足らないので、
ローテーションで転々と。

彼は、声は大きくありませんが、
隣の部署の新商品紹介の営業電話を
いるときは1日中ずーっとしてるんですね。

どれくらいやってるかと言うと、
1日6時間くらいやってるイメージです。


きっと先輩社員に渡されたであろうストーリーを、
まさに壊れたレコードのごとく
1日中繰り返します。



ぶっちゃけ、覚えちゃいました。
彼らの営業トークも口癖も。

次に口を開いたら、
営業トークが溢れ出そうです。


彼らに文句は言いません。
だって何も悪くないし、
悪いどころか凄く良いですもの。
引き続き、頑張って下さい。
本当に、応援してます。














でも。












開発環境としては、
最悪であることは間違いありません。
向かいの席の電話の内容を
覚えちゃう程度に
電話の受け答えにハラハラしちゃう程度に
集中出来てない訳です。

私は業務時間の半分は
自席にいないので、まぁアレですけど。

でも、だからこそ
自席にいる時くらいは
猛烈に集中したいじゃないですか。
それはもう、猛烈に。


まぁ、耳栓したり、
音楽聞いたり、
本当はしたいですが、
役割的にも出来ないので、
業務時間中はやりませんが、
超強力なアイテムを、
私、持ってます。


SONYのノイズキャンセリングヘッドフォン


こいつのキャンセリングたらスゴいんです!

ノイズどころか、何もかも
キャンセリングー。


どれくらいキャンセリングーかと言うと、

・あのうるさい大江戸線がシーンとする。
車内アナウンスなど一切聞こえないので、
普通に乗り越します。
あれ?練馬?みたいな。
なので、滅多にキャンセリングーしません。
スイッチ入れなきゃ
ただのインナーイヤーなヘッドフォンですから。

そして、なんと
・彼らの声が聞こえない。
もうね、ありがとうごぜます!
SONYに感謝ですよ。


これは、ちょっとした奇跡ですよ。
聞こえないは言い過ぎかもですが、
全く気にならない程度に
キャンセリングーしてくれます。


もはやノイズキャンセリングヘッドフォンというより、



ノイズシャットダウンヘッドフォン




と呼びたいくらいです。
他のメーカーのものを
試したことがないので
比較はできませんが
おすすめです。

欠点は、
・重量がiPodシャッホーの3倍くらいある
・イヤーピースがすぐなくなる
・イヤーピースの換えは白のみ売ってない
あたりですか。


集中して仕事をすることで
キーボードのタイプ音が軽快すぎて集中できない!
と言わせたいと思います。




スイッチオン!シュー…シュポ。シーン…
チームマグマビッチ倉林がお届けしました。
posted by チームマグマビッチ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけたへんなもの! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。